「ひとりがたり日下公人」#5-1 日産カルロス・ゴーンの真実&ブラジル移民とニート

Share
Embed
  • Loading...
  • Published on:  Friday, January 4, 2019
  • カルロス・ゴーン氏と日産の問題を、メディアがあまり伝えない日下先生的観点でお届けします。また、日本のブラジル移民の話と、日本のニートの問題を語っていただきました。
    今回少し長くなったので前・後半に分割してお届けいたします!

    (話題的にももっと早く出せればよかったのですが、色々追っつかなく遅くなりまして申し訳ございません!!! - 運営よりお詫び - )

    ひとりがたり日下公人 再生リスト・・・https://goo.gl/QvCbUu

    ご質問・ご感想はこちらまで・・・
    2018年12月9日で88歳になった先生へメッセージ&コメントを!
    =========================
    <目次的な!>
    <日産・カルロス・ゴーン問題>
    ・日産社員(優秀で自信のある日本人)はゴーン氏との争いを避け、トヨタへ行ったことを多くの人は知らない
    ・1999年3月 財政危機に瀕していた日産はルノーと資本提携する
     同年6月 ルノー上席副社長だったカルロス・ゴーン氏が日産自動車の最高執行責任者(COO)に就任した
    ・留置所というのは罪人を入れるところではないですが、そこから出てくると人は大人しくなる(田中角栄しかり)
    ・日本の報道というのは昔から腰抜けで、本当のことを言わず、本当のことの周りで興味本位でほじくり返してごまかしているだけ
    ・そうしていると記事の質が落ちていくのです
    ・欧州の貴族(金持ちの経営者)は安心している
    ・貴景勝光信(たかけいしょう みつのぶ)
    1996年生まれの22歳 小結で2018年九州場所を優勝した
    兵庫県芦屋市出身で 幼少から相撲は全国トップの成績。本名の「貴信」は貴乃花と織田信長から取った
    ・貴景勝のエピソード「稽古しなきゃ勝てない」当たり前のことかもしれないが、身を以て会得したこと
    ・ユーモアがある人、遊びがある人がこの頃の日本にも出てきた
    ・そういう人は東大目指してるなどと恥ずかしいことは言わずに、好きなことに熱中している
    ・ゴーンは「多様化が必要だ」と言ったが、自分のやっていることは単に金集め、本当の金持ちのすることではない
    ・カルロス・ゴーン氏のこと(出生地:ブラジル)
    国籍:レバノン・ブラジル・フランス。最終学歴:パリ国立高等鉱業学校で工学博士取得
    話す言語:アラビア語・フランス語・英語・スペイン語・ポルトガル語(日本語も少々?)
    ・レバノンは元来船乗りで商売人、地中海を狭しと貿易をして儲けていた人々
    ・当時(1998年)日産でゴーンを呼んだ人
     →塙義一社長(のちに会長)。塙社長は最初「ゴーンを3年貸してくれ」とルノーに頼んだという(塙氏は2003年に退任、2015年死去)
    ・当時、日産の社員が経営陣に対して思ったこととは
    ・百何十人が日産を辞めてトヨタへ行った
    ・ゴーンさんはコストカットできて喜んだという
    ・「本当に自動車を愛している人なら、コストカッターというあだ名はつかない」
    ・「V字型回復」の真実とは
    ・ゴーン氏は自分が就任する前に業績を落っことさせてから社長に就任、ゴーン氏によるV字回復ではない
    <日本の中小企業や商売人なら知っていること>
    ・女将さんのよくある悩み→板前が仕入れ金や売り上げを誤魔化すこと
    ・板前を簡単にクビにできないことと、日産の問題は一緒
    ・ゴーンの記事や報道はサラリーマン的、サラリーマンにはわからないことがある
    ・欧米から見ればゴーンのやってるようなことは当たり前のこと
    ・ワンポイントリリーフだったのに自分の力を過信したのではないか

    <ブラジルと日本人移民の話> 〜移民問題のヒントに〜
    ・ブラジルは日本人移民のことをなんだと思って受けとったのか?
    ・1908年(明治41年)移民第1号の781人がブラジルに渡った。
     ブラジルは世界最大の日系人居住地、現在160万人の日系人が住むといわれる
    ・アフリカの黒人奴隷が入ってこなくなったから、日本人を受け入れたのです(奴隷として) 
    ・『蒼氓』(そうぼう)石川達三 著
     (1935年初出・新潮文庫) 第1回芥川賞受賞作
     ブラジル移民として神戸の移民収容所に集められた日本人移民たちの物語。「南海航路」「声無き民」の3部作 棄民とした無力な国家を糾弾した。
    ・カネボウ(旧鐘淵紡績)のこと
     2004年に経営破綻した同社の創業は1887年
     戦前は中国に進出し、工場をあちこちに作っていたという。戦後は全部接収された。

    <日本のブラジリアンタウン>
    ・北関東のブラジル移民
    ・1989年以降 日系ブラジル人とその家族を受け入れる政策により、多くのブラジル人が来日し次第に集落を作った(現在約30万人)
     群馬県太田市を始め北関東が目立つが、愛知・静岡・岐阜にも多い。ポルトガル語を話す(英語は話さない)
    ・統計的に車上盗難、車上荒らしが増えた
    ・犯罪を犯す子供達の親は、自動車会社で働くブラジル移民の人々
    ・自動車会社曰く「同じ日本人だと思ったのが間違いでした」
    ・役所はブラジル人特別枠はもうやりません、となった
    ・そういう移民、難民問題はすでに日本にある
    ・日本語を覚えようとしない外国人をどうすればよいか?
    ・日本語は難しいと思われるが、覚えようとすれば実は簡単
    ・ブラジルからの移民は心の問題、安易に援助してはいけない
    ・Q. ブラジル移民も、在日も、ニートも、同じ問題かもしれませんが、
      餌(援助)のやり方が間違っているということは、考えられませんでしょうか?
    ・どこかで自立しろというように教えないといけない
    ・Q. ニートの原因とは?
     NEET = Not in Education, Employment, Training
    ・ニートをつくっているのは先生とは言えませんか?
    ・Q. 親よりも学校の先生の影響が強いでしょうか?
    ・特に小さい時、褒めたり、おだてたりして勉強が好きになるようにする先生がいない
    ・大学の善し悪しは何で決まるか?
    ・日本に教育は無い!全部就職!
    ・会社に期待している、学校には期待していない
    ・親に棄てられた子供の棄て場が会社 
    ・そんな会社が日本の経済を支えている
    ・周りの国はもっとダメなんだということを肝に命じること

    =========================

    ◉「ひとりがたり 日下公人」#5-1
    収録:2018年11月26日 時間:38分

    「ひとりがたり 日下公人」再生リスト:https://goo.gl/QvCbUu

    ・・・日下先生が出演する林原チャンネルの番組・・・
    「いわんかな」一覧:https://goo.gl/EiTrA9


    ご意見・ご感想、お待ちしております!コメントもご遠慮なく!

    製作・著作:林原チャンネル

    ★林原チャンネル 公式HP★
     http://www.hayashibara-ch.jp

    お問い合わせ・ご感想など:


    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    YouTube 林原チャンネル:
    https://www.youtube.com/c/hayashibara-ch

    公式Twitter:
    https://twitter.com/yaramaika360

    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラセブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    https://plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/

    =============================

    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!良質サプリメント!林原LSIは日本人の健康を応援します!ぜひご注目・ご注文のほどよろしくお願いいたします^^!

    ・公式サイト: http://www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:http://shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:https://goo.gl/Qr5rfv
    ・楽天:https://www.rakuten.co.jp/hayashibara-lsi/

    ★特設ページ:「健康の根源は体の内側から!」
    https://shop.hayashibara-lsi.jp/product-buy-form/lp01

    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)
  • Source: https://youtu.be/HJ3dVbH6dB4
Loading...

Comment