【特別連続対談】「日下公人という日本人」Part2 - 安倍総理論 / 「情の力」で勝つ日本[桜H30/6/2]

Share
Embed
  • Loading...
  • Published on:  Saturday, June 2, 2018
  • 東京裁判史観が席巻する戦後の言論界において、本来の日本の在り方を人々が見失わないための確かな道標を示し続けてきた保守の重鎮達をお迎えし、それぞれの半生も振り返りながら、じっくりとお話を伺う特別連続対談。
    今回は、独自且つ鮮やかな視点で、いつも日本の行方を明るく照らし、勇気をもたらしてくださる日下公人氏をお迎えする第2弾をお送りします。

      ゲスト:日下公人(評論家)
      聞き手:水島総(日本文化チャンネル桜代表)

    ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
    http://www.ch-sakura.jp/579.html

    ◆チャンネル桜公式HP
    http://www.ch-sakura.jp/
  • Source: https://youtu.be/L-TaO8KQD-g
Loading...

Comment

  • 山口俊廣YamaguchiToshihiro

    山口俊廣YamaguchiToshihiro

     3 days ago

    若い子供はヘルにほたりこむといい。自殺したら寿命です。(冒頭を観て)

  • 実輝

    実輝

     2 months ago

    「情の力」読みました。もつれた糸がするするとほどけストンと胸に収まりました。
    神代から 受け継がれてきた縦糸に
    志ある先人が 築いてきた横糸が重なり
    日本の国は 美しい絹織物の如く織り続けられている
    日本に生を受けて有難いことです。

  • 小髭(兵庫)

    小髭(兵庫)

     4 months ago +1

    「情」という言葉を信奉する風潮が生まれれば、それだけで人は人と繋がろうという心を強く持つようになる。
    自分はその繋がりが欲しいために、あちこち社交場に行ったりしていたが、頑張れ日本だけが繋がりを持つ気持ちがあった。
    いつもは地元の郷社の木札守りを身に着けているが、一度だけそれで話しかけられたことがある。
    頑張れ日本でも、どこかの神社の神様に守護してもらい、木札守りなどをみんなで身に着けたりしたい。

  • fukaya67

    fukaya67

     5 months ago +1

    安倍は賢いというよりも弱い者に対してだけずる賢い。保守派がしょうがなし安倍支持してるのをいいことに、財界やアメリカの望むグローバル化、移民受け入れをどんどんやっている。保守派がそっぽ向くまでやり続けるだろう。だってそのほうが得だから。 つまり「力」に非常に敏感。
    安倍さんが政局、世論に敏感なのは確かだ。青山さん、杉田さんを自民党に引き込んだりしたし。
    国民が「移民」に反発してるのを承知で、「移民」という語を使わないよう小細工を弄して、大量に外国人を流入させてきた。それでも保守派が消極的であれ支持してくれているので、とうとう日本語のできない単純労働者まで受け入れを決定した。
    自分を支持してくれる保守派をさらに喜ばせても何の意味もないのを知ってるから、支持をやめるまで、アメリカ、グローバリストどもに都合のよい政策をし続けるだろう。
    その意味で、安倍さんは「政治的プラグマティスト」(水島氏)である。
    日下氏の推論はすばらしいし、日本文化の良さについての見識も豊富だが、日本の欠点(外交下手、お人よし、卑俗な文化、エリート不在)を強く批判しない特徴がある。ここが西尾幹二氏、西部邁氏と決定的に違うところ。国民性による欠点は直しようがないとあきらめているのだろうか。 これが、日下氏に対して自分が感じる最も大きな疑問点である。
    実際、自分でも、「論理的になろう」、「外国人に対して意見が言えるようになろう」、「日本人的欠点を改めよう」と何度もしてみたが、ついつい元に戻ってしまう。本当に変えづらかった。変えようとしてみて初めて、自分が国民性にがんじがらめにされていることを自覚した。
    日下氏はそういう難しさをわかっているのかもしれない。とくに大衆レベルでの「国民性の欠点克服」は不可能だし。
    国民性による欠点を強く批判し、変える努力を提唱する福田恒存、小室直樹、西尾幹二諸氏のほうが、無理を言っているのかもしれない。もっともこれら諸氏は主に知識人に向かってそう言ってる面があるのだが。
    でも日下先生の発想の豊かさ、一歩引いた冷静な視野には、本でも動画でも得るものが多い。

  • toshirou Yamamoto

    toshirou Yamamoto

     5 months ago

    サザエさんの家には強盗は入らないけど、泥棒は入るよね。

  • ベテルギウスタウ

    ベテルギウスタウ

     5 months ago

    イソップ寓話で「百姓とロバ」だったかな。周りに踊らされて最後はロバを河に落として無くしてしまう話。
     幸せをつなぎとめる能力、むき出しの欲望なんて恥ずかしいと思うな、でもズルはダメだ。セレンディピティがおかしい人、おかしい社会、おかしい国。

  • ベテルギウスタウ

    ベテルギウスタウ

     5 months ago +1

    わたしの記憶では、日下氏は西部邁氏とは話したことないですよね。
    流石と言うか。

  • 小町白くま

    小町白くま

     5 months ago +4

    日本が左翼に席巻されても真の保守は健在ですね 日本の未来を見ました 変わらない事を否定する部分と肯定する部分はせめぎあっている様に見えるけどなぜか日本人の感性が受け入れるところは日本人の血ですね  日本を守る事は日本人の血が絶対なんですね 日下先生有難うございます

  • pope 1960

    pope 1960

     5 months ago +5

    素晴らしい対談ですね。Part2 から見始めたんですが、これから全部見ようと思います。水島社長が子供のようにというか、生徒のようになっているのが面白いです。「そうだよお~」w

  • 毘沙門天翼

    毘沙門天翼

     5 months ago +5

    日下先生、一時は衰えを感じましたが、この収録では頭脳明晰、且つお元気!
    今の日本には余人をもって代えがたい人物だと思います。頭もハッキリして、お元気になって頂き、有難いことです。日本の為にも、今しばらくは頑張ってくださいますよう、お願い申し上げます。

  • Sammy Brazil

    Sammy Brazil

     5 months ago +3

    すばらしい対談でした。日本人なら視聴すべきですね。ありがとうございました。

  • 福吉吉

    福吉吉

     5 months ago +1

    質問があります?
    17条憲法で明治時代に日本に清は横暴しロシアの南下日本殖民地政策を阻止できましたか???
    ロシアは日本に宣戦布告してきました!無条件戦争でした!
    イギリスは世界一ですから対応が出来ましたが日本はイギリスはイギリス程の軍事力文明が無く
    具体的に憲法に記さなければ対応出来なかったと思います!
    明治憲法大日本帝国憲法です!
    日下先生が大丈夫と言われ見抜いてる事を教えて下さい!

  • ダイオウイカ夫

    ダイオウイカ夫

     5 months ago +3

    かつて馬渕先生が「グローバリストは市場に感情を持ち込ませない。」と仰っていましたが、海外でもそういった"情を無視した唯物論"に疑問を感じている人が増えているように思います。以前、仕事でご一緒した取引先の担当者が、ある1つの些細なミスでクビになった事を思い出しました。その会社は所謂外資系の企業で、「外資は容赦ないね」と同僚と話した思い出があります。金儲け至上主義の競争させられ社会に対するアンチテーゼとして台頭したのが、まさしく安倍・トランプ現象だったのだと、今回の日下先生のお話をお聞きして実感致しました。安倍政権には欠陥も多いですが、外交、内政共に現状でベストな選択をしているように思います。

  • yt20070906

    yt20070906

     5 months ago +2

    「情」は定量化しにくい。最近の社会は成果主義のため、数値化できないものが切り捨てられる傾向にある。「数値目標原理主義」が跋扈している。

  • TakeshimaIsJapan!!!

    TakeshimaIsJapan!!!

     5 months ago +2

    江戸時代の政治制度に戻しましょう。天皇がいて安倍将軍が政治をするという仕組み。公明党や党内野党に気を遣わず済む。
    日本はメディア、教育を取り戻し憲法を改正し財務省を弱体化させ国債の大量発行をスムーズに行う。
    日本はレーザー核融合や4s原発でエネルギー自給率を100%130%賄い余ったエネルギーで穀物工場や人工培養肉を生産する。外貨をいくら大量に保有していても世界中で大飢饉になれば米国も食糧を売ってくれません。或いは足元を見られ通常の2倍3倍の価格で売りつける可能性さえあります。エネルギーや食糧を自国で賄うという事は日本の悲願のはず。次は米国、イスラエル、イギリスと共同でレールガンやcsmの開発。
    米国が北の攻略に失敗し核保有を暗黙に認めたのならば日本も自動的に核を持ちましょう。
    そうなれば世界各国が競うように核武装を唱えるでしょう。まず日本、ベトナム、インドネシア、オーストラリア、韓国(この国は特殊で北にのまれたい勢力が優勢ならそのまま呑まれる、じゃなければ分裂する可能性がある)、台湾、バングラデシュ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ(メキシコの核武装はアメリカの悪夢でしょう)、イラン、イラク、トルコ、サウジ、エジプト、シリア、カタール、ナイジェリア。きりが無くなります。

  • 伊集院隼人

    伊集院隼人

     5 months ago +2

    二宮尊徳の教え福澤諭吉の神言聖徳太子の憲法17条を新日本国憲法前文に遺して継承してもらいたい!

  • 尊皇攘夷

    尊皇攘夷

     5 months ago +4

    おおらかで清き明けき心を持つ日本人は支那文明を取り入れても、宦官、纏足、科挙を情の力で自然に排除した。同様に、儒教も一神教も共産主義も日本に根を生やしていない。それが今では欧米の合理主義で化粧した、一見上品だが、情貧な高偏差値指導層が国を誤らせていると思う。奇しくも、今回のお話は「夢を紡いで」の浮世絵や尺八のテーマと軌を一つにしていると感じた。Ch桜の素晴らしい企画に感謝し、日下先生の御著書を拝読したい。

  • 矢沢平九郎

    矢沢平九郎

     5 months ago +13

    44:05のところ。入院されている横田滋さんを安倍総理が たびたびお見舞いされていることを初めて知りました。安倍総理は誠実な人ですね。

  • hisakunn12

    hisakunn12

     5 months ago +13

    日下さんの事知ったのはこの”桜”で、水島氏と日下さんの落ち着いた対談に、耳を傾けています。日下さんだけの話も聞いたことあるんですが、”ちょっと退屈”あたし馬鹿ですもん。・・そこを、水島氏は上手に”心”志”を汲みだしてくれてるんじゃないかな?・・水島さんへの批判も知っていますが、”チャンネル桜”は何時も楽しみにして、アクセスします。・・”水島社長だからこそ”なんじゃないかな\(^o^)/

  • 小髭(兵庫)

    小髭(兵庫)

     5 months ago +5

    常識感覚の上に知性が出来るべきであって、非常識感覚の上に作られる知性は公共のためには決してならない。
    だから先に情を教えるんですね。
    多分、日下先生の体験を元に話をしているんだろうなぁ。