【秋の特別対談】日下公人氏と語る[桜H30/10/6]

Share
Embed
  • Loading...
  • Published on:  Saturday, October 6, 2018
  • 安倍首相が自民党総裁3選を果たし、引き続き舵取りを担う我が国は、来年の御代替わり、再来年の東京オリンピック、そして、宿願の憲法改正が成るかどうか等、重要な分岐点をこれから次々と迎えることとなる。そんな秋に、保守の重鎮達の洞察と慧眼に満ちた視点をじっくりと伺い、これからの日本人の在り様を探ります。

    ゲスト:日下公人(評論家)
    聞き手:水島総(日本文化チャンネル桜代表)

    ※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
    http://www.ch-sakura.jp/579.html

    ◆チャンネル桜公式HP
    http://www.ch-sakura.jp/
  • Source: https://youtu.be/SvytrgF8zOo
Loading...

Comment

  • 柳川伸之

     (Oct 6, 2018)

    日下公人先生、1年でも1日でも多く長生きして先生の御存知の事を全てお教え下さい。宜しくお願い致します。

  • キリト桐ヶ谷

     (Oct 6, 2018)

    日下先生お元気そうで安心しました お身体ご自愛ください

  • 太田誠

     (Oct 6, 2018)

    馬渕先生と双璧をなす博識の日下先生のお話し、憲法、お金のお話し非常に参考になりました。ありがとうございます。日本に必要不可欠な大先生、くれぐれもお体をご自愛くださいませ。世界の平和を脅かす中国が早期に潰れてくれる事を心より熱望しております。

  • rx33521 ewsn.

     (Oct 7, 2018)

    中国は潰れるっていっても 中国共産党が潰れるだけで、その後に誕生する国家がどの様になるか 日本としては常に目を向けて 対応を考える必要がありますね。(いくつかに分かれるのが いいんだけど・・・)

  • 1991 nepinepi

     (Oct 6, 2018)

    中国13億の民の安全も考えたほうがよいかと。中国を潰すより変えるべきかも。

  • 大和太郎

     (Oct 6, 2018)

    日下先生のお話、納得いたしました。世界のリーダーの一角に日本はなる資格がありますね。その資格も大東亜戦争で命を賭けて戦ってくださった英霊と当時の日本国民のおかげと理解します。日本周辺諸国の期待もそこがあるからこそですね。NHKの内部留保が8000億だと最近聞きました。そのNHKが昨日の特集でマネーに関する番組を放送していました。今お金を使わない人が多いので、物理的なお金をなくして電子マネー他に将来は移行する未来を描いていましたが、皮肉ですね!!

  • S T

     (Oct 7, 2018)

    憲法廃止、目からウロコです! 必要な法律を個別に作れば良い

  • Ei Yoshida

     (Oct 6, 2018)

    水島様、ありがとうございます。日下先生のお言葉をいつも楽しみに拝聴しています。ありがとうございます。今後ともご指導戴けますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。御身体御自愛くださいますよう。吉田拝

  • shigeyoshi matuda

     (Oct 7, 2018)

    日本国民を信じ、安倍総理を信じる・・・日下先生の大局からの話拝聴しました。このようなチャンネル桜、虎の門ニュースのような放送が一般日本国民に届けられれば日本はもっとt早く覚醒すると思います。

  • 玉川アスリート

     (Oct 8, 2018)

    チャンネル桜が提供の企画全般はともかく、虎ノ門ニュースについては我々国民として精緻な見極めが必要ではないでしょうか?ケントギルバート氏のように本当に知的な人もいらっしゃいますが、なんだこりゃと嘆息してしまうようなおかしなコメンテーターも居りますから。

  • tea majo

     (Oct 8, 2018)

    日下先生と話すと、水島社長が可愛くなっちゃうのが微笑ましい

  • ヤッホー花*花

     (Oct 6, 2018)

    改憲、護憲でも無く、来年新しい年の記念すべき、新憲法制定すれば良いと思います。

  • henachoko panda

     (Oct 7, 2018)

    私も英国のように日本も憲法無しで出来ないものか?と思っています。政治家には理念を語って貰いたいです。土倉庄三郎という吉野の山林王のことを知ったのですが、儲けの3分の1は林業、3分の1は国、3分の1は教育、全ては日本の将来のために使うと。伊藤・山県・後藤ら、明治の名だたる元勲も吉野へ土倉詣で。板垣退助の洋行だけで4億円(今の価値で)援助したとか。廃仏毀釈から私財を投じて吉野の桜を守ったのも土倉。世界から吉野の桜を見に来るようになると予言。100年以上を経て世界遺産に。幕末・明治は民間人も政治家以上にスケールが大きく偉大でした。大東亜共栄圏を掲げた先人もスケールが大きい。 川西の九七式大艇は二式大艇と並んで4発の優れた飛行艇でしたが、目的設定が曖昧と言うか、能力を活かした活用方法が無く残念。紫電改はちょっと活躍。 私が首相なら、日下先生や小堀先生にご意見求めたいところです。トランプのようなことを、安倍さんに限らず日本の首相はやってもらいたいです。