いわんかな#16-1【沖縄知事選と東ティモール旅レポ】堤堯・高山正之・馬渕睦夫・志方俊之・福島香織・塩見和子・日下公人★

Share
Embed
  • Loading...
  • Published on:  Wednesday, October 10, 2018
  • 2018年9月30日沖縄知事選は玉城デニー氏の勝利となった。これを一言でまとめると、ある人物が浮かび上がる・・・。
    9月に東ティモールへ旅してきたという高山正之&福島香織両氏のレポートから見える、発展途上国との付き合い方とは?
    沖縄と東ティモール、この二つの島から、日本の国益の諸問題をあぶり出します!(まずは前編です)

    後編(#16-2)・・・・https://www.thclips.net/video/9LxeWokCE_I/video.html

    ★過去の動画はこちらから
    「いわんかな」プレイリスト:https://goo.gl/EiTrA9

    ※補足情報※
    北海道だけでなく全都道府県・市区町村は、国から補助金をもらっています(地方交付税+国庫支出金ほか ※沖縄振興予算は特別)
    東京都などの都市部の税金(地方税)が、各地方に配分されている感じでしょうか。
    額面でいうと北海道がダントツに大きいです。
    人口一人当たりに換算するとまた違ってきます(島根県がトップ)。
    こちらの方のページに詳しく載っていましたのでご参照ください。
    https://ameblo.jp/kazue-fgeewara/entry-12247465144.html

    ======================

    #16-1前半・目次的な!>
    ・高山さんと福島さんによる東ティモール旅レポート
    ・東ティモールについて
     2002年独立 ティモール島の西半分はインドネシア領
     南側にはオーストラリアが位置する 国民の99%がキリスト教徒
     1975年 インドネシア軍が東ティモール全土を制圧
     1998年にスハルト政権が倒れる
     2002年に独立
    ・大日本帝国陸軍も東ティモールで活躍していた
    ・『チモール逆無電』三浦重介(1961年 / 自由アジア社)
    ・LDC = 後発開発途上国
     国連総会の決議により認定された 特に開発の遅れた国々。現在世界に47カ国ある
    ・LDCアンタイイング
     借款を行なう際に資材及び役務の調達先を借款供与国に限定しないことを一般的に意味する
    ・ラモス・ホルタ(第2代大統領)ノーベル平和賞受賞(1996年)
    ・シャナナ・グスマン(初代大統領)
    ・インドネシア独立戦争 約4年間(1945年8月17日 - 1949年12月27日)
     日本が戦争に敗れた直後から開始(対オランダ・英国)
     日本に引き揚げずに独立派に身を投じた元日本兵は数千人に上る

    <沖縄知事選>
    ・沖縄知事選(2018年9月30日投開票)玉城デニー氏が8万票の差をつけて当選
    ・小沢の島になってしまった
    ・小沢のポッポに金が入る仕組みが出来た
    ・小沢一郎氏の豪邸の別荘は辺野古の近くにあり(2013年建設)
    ・戦争では米軍が10万人を虐殺した
    ・惠隆之介氏(沖縄県出身の元海上自衛官で作家・ジャーナリスト)の話
    ・翁長元知事と仲井真元知事の争いは、補助金の奪い合いだった
    ・沖縄振興予算
     平成30年度 → 総額3010億円(前年度比140億円減)
     平成33年度まで毎年3,000億円台の予算を確保し沖縄の成長を後押しします(内閣官房HPより)
     https://www.kantei.go.jp/jp/headline/okinawa_shinko/yosan_sesaku.html
    ・瀬長亀次郎(1907年 - 2001年)沖縄の衆議院議員・沖縄人民党〜共産党
    ・ポール・W・キャラウェイ(1905年〜1985年)沖縄で第3代琉球列島高等弁務官
    ・沖縄は、中国や朝鮮半島と丁度良い距離(リモートネス)にある。アメリカは手放さない(ペリーも狙った場所)
    ・周辺国に「睨みをきかす」ことを日本はアメリカにお願いしている
    ・あたりまえの正論が反映されない&通じない沖縄民主主義
    ・補助金をもらって働かない沖縄の人 援助は自らの成長を阻害している
    ・毎年の補助金3000億円はどこへ行っているのか?
    ・沖縄返還は住民を返還したもの(土地は返還していない)
    ・沖縄は韓国(朝鮮)の歴史とよく似ている
    ・正論を言う政治家が出てこないと沖縄が良くならない
    ・働かない怠け者がどうして日本の周り(沖縄や北海道)に沢山いるのか?
     →日本人が優しすぎるから
    ・沖縄を良くしたいと思うならば補助金を全部やめるべき
    ・沖縄はいつまで犠牲者をやっているのか?
    ・政治家とメディアが正論を言わないことが大問題
    ・今回の沖縄県知事選挙でも基地問題が争点にならなかった、ありえないことである
    ・沖縄と北海道は同じ構図
    ・北海道の補助金は約1兆円(地方交付税+国庫支出金)
    ・原因は本土の日本人が優しすぎるから
     「心が優しいことの罪」を法律で作れ

    ============================

    この動画「いわんかな」は、日本の進む道筋=羅針盤(ジャイロスコープ)を示すかのごとく、各々が発信し、意見交換する座談会&勉強会を、そのまま、ありのままに、収録したものです。
    (司会進行、打ち合わせ、台本、一切ございません)
    見づらいところも多々あるかもしれませんが、内容一番でいけたらと思っています。

    皆様もどうぞ、この話し合いに参加するような形で、ご視聴いただけますと幸いです。
    ご意見、ご感想は、コメントやメール、Twitterにてお待ちしております。
    どうぞご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

    ================

    「いわんかな」~日本の国益を考える会~ 第16回 第1部(前半)

    時間:58分
    収録日:2018年10月4日

    出演:(左から順に)
    日下公人(評論家)
    塩見和子(日本太鼓財団理事長・国際同時通訳の第一人者)
    馬渕睦夫(元駐ウクライナ大使・元防衛大学校教授)
    高山正之(ジャーナリスト・元産経新聞記者)
    堤堯(ジャーナリスト・元文藝春秋編集長)
    福島香織(ジャーナリスト・元産経新聞記者)
    志方俊之(軍事アナリスト・元陸上自衛官陸将)

    <スタッフより>
    「いわんかな」~日本の国益を考える会~ へのご意見・ご感想、お待ちしております!コメントもご遠慮なく!

    製作・著作:林原チャンネル

    ★林原チャンネル 公式HP★
     http://www.hayashibara-ch.jp

    お問い合わせ・ご感想など:


    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    YouTube 林原チャンネル:
    https://www.youtube.com/c/hayashibara-ch

    公式Twitter:
    https://twitter.com/yaramaika360

    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラセブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    https://plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/

    =============================

    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!良質サプリメント!林原LSIは日本人の健康を応援します!ぜひご注目・ご注文のほどよろしくお願いいたします^^!

    ・公式サイト: http://www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:http://shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:https://goo.gl/Qr5rfv
    ・楽天:https://www.rakuten.co.jp/hayashibara-lsi/

    ★特設ページ:「健康の根源は体の内側から!」
    https://shop.hayashibara-lsi.jp/product-buy-form/lp01

    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)
  • Source: https://youtu.be/WarL3O1ZCPc
Loading...

Comment

  • againjc

     (Oct 10, 2018)

    「政治家が言ったらメディアが攻撃する」沖縄問題はこれが肝。やはり沖縄のマスコミを変えないとダメだよ。沖縄のマスコミは戦後の極左と隣国の工作の巣。これが沖縄県民の悲劇。

  • frog kerokero

     (Oct 10, 2018)

    馬淵さんよくぞ言いました、流石です。沖縄の人は働かない、要求だけすることで返還前の米国が、ほとほと手を焼いていたという話は有名な話のようです。基地は残して統治を日本にさせるというのが、沖縄返還の最大の米国の目的だったのでしょう。渡りに船だったようです。高山さんも流石、朝鮮人と沖縄は歴史も酷似しています。この真実をメデアが怖いから政治家、評論家は誰もしゃべらない。困ったものです。

  • 940718

     (Oct 10, 2018)

    馬渕大使のファンです!

  • 松浦賢治

     (Oct 10, 2018)

    馬渕先生の、「補助金が沖縄をダメにしている。」という趣旨のご発言はごもっともだと思います。こういった事例は日本にはたくさんあると思いますが、私が一番最初に思いつくのはNHK問題です。放送法第64条の、「受信機(テレビ)を持っていればNHKと契約をしなければならない。」が諸悪の根源で、これは補助金ではなく既得権ですが、性格はほとんど同じだと思います。法律制定当時は「テレビを持つ=NHKを見る」で、他にNHK視聴者を見分ける方法がありませんでしたから妥当な法律であったかもしれません。しかし現在はテレビを持つ理由のうち、NHKを見るというのは無いかあってもほんのわずかで、しかも技術的にはNHK視聴者をスクランブルで区別できるようになっています。この、NHKを見ない人にも受信料を請求できるという特権(合法的?略奪行為)が、NHKを腐らせているのです。機会があれば、NHK問題も討論いただければ有り難く思います。

  • mogurazz

     (Oct 14, 2018)

    そうですね、お金をもらっているだけの者達は堕落します。左巻、たかり朝鮮人?皆同じ形です。半島は国処か邦夫超えた地域で腐っているかも?

  • みほい

     (Oct 10, 2018)

    よかった馬渕大使出てたw大使出てるとテンション&血圧上がります♪ (〃∇〃)ノ

  • ドラどらぽんどあら1

     (Oct 10, 2018)

    日下先生と馬渕大使のコメントが根本的でさすが。

  • 柳川伸之

     (Oct 10, 2018)

    流石JICAの理事長は売国奴の北岡伸一ですものね。

  • ponzo minamino

     (Oct 10, 2018)

    馬渕睦夫先生体調は如何ですか?先生は日本の重要人物です。身の回りに注意することと医療に専念することをで身体をご自愛ください。日下公人先生は最近元気になりましたね。言われる様に沖縄は補助金を打ち切り自活させることです、余計なお世話の金が県民性を悪くしている、政府は断固補助金を打ち切り、空港移転を粛々と進めるべき。

  • 平八

     (Oct 11, 2018)

    僕は沖縄県民です。長年沖縄に住んできた身として納得できない面もあるのですが、馬淵さん、日下さん、高山さんが呈された苦言は甘んじて受け入れます。「朝鮮か!」っていうところは確かにあります。ですが、それはあくまで沖縄の為政者、支配者的階層にある者、それなりの土地を所有する者らにほぼ限られた特徴であるという事をはっきり仰ってもらいたかったです。あたかも県民全体がそうであるかのような印象を受けかねない話の流れだったので、そこは少し残念に感じました。とはいえ、亜熱帯気候特有の、ある種適当な所のある県民性ですから立場が変われば同じような事をするかも知れません。が、現状としては多くの県民にとってぶんどり合戦などは縁の無い話です。補助金の額を減らす事については賛成こそすれ異論などはありません。それと、被害者意識に関して僕個人の感想としては、あったとしてもそんなに強いものではないように感じるのですが‥正直なところ分かりません。直接訊いて回ったりした事はありませんので。ただ一つ言えるのは、ことさら声を大にしてそれを訴える人間は極一部であろうという事です。沖縄に長いこと住んでいますが、そのような人と直に接し...

  • 平八

     (Oct 14, 2018)

    ふざけた口調になっているのは御容赦ください。つい地が出てしまいました。

  • 平八

     (Oct 14, 2018)

    越後のTORA次郎さん 誤解のないように言っておきますと、危惧を感じたとはいえ先延ばしにした方がよいとは思いませんよ。TORA次郎さんのおっしゃるように、この機を逃したらいつ行われるか分かったもんじゃありませんから。ただ、その内容が。安倍さんの案ではいかにもまずい。と思うのです。公明党を納得させる為とか言われていますけど。青山さんの案を自民党の案として広く国民に提示し、それを軸に議論していくべきだと思います。「自衛権の発動を妨げない」という文言に何の問題もない訳ですから。広く国民が知るにいたれば、公明党もその案を認めざるを得なくなるでしょうし、反対する勢力もやりづらくなるでしょうから。できれば公明党の顔をつぶさぬよう事前に話をつめておく必要があるとは思いますが。問題はどのようにして知らしめるかですけど。マスコミはあてにならんしなぁ。なにか妙案はないものですかね。…金にものをいわせば行けるかな?デカデカと新聞の一面に改正案の文言をのっけるとか。テレビのCMもそんな感じで。マスコミ業界も収入につながる事なら否やはないだろうし。まんま素人考えですけど、案外上手くいくかも。ん、...

  • 石原弘子

     (Oct 10, 2018)

    馬淵さんの鋭い分析を政治やさんは聞いて欲しいなぁ~~