日本のメディアは国民に真相真実を伝えているのか?!メディアの印象操作と偏向報道!溶け始めた日本の新聞テレビ雑誌!【須田慎一郎×阿比留瑠比×小川榮太郎×花田紀凱×門田隆将】

Share
Embed
  • Loading...
  • Published on:  Saturday, February 17, 2018
  • メディアの印象操作と偏向報道について「須田慎一郎」氏、「阿比留瑠比」氏、「小川榮太郎」氏、「花田紀凱」氏、「門田隆将」氏の論議。ソース:須田慎一郎のアウトサイダー!(2018年2月10日・17日)     須田慎一郎(ジャーナリスト)     東島衣里(ニッポン放送アナウンサー)     阿比留瑠比(産経新聞社政治部編集委員)     小川榮太郎(文芸評論家、日本平和学研究所理事長)     花田紀凱(ワック・マガジンズ取締役、月刊WiLL編集長)     門田隆将(ジャーナリスト、ノンフィクション作家)※是非チャンネル登録をして他の動画もご視聴ください!http://www.youtube.com/channel/UC4tpF...
  • Source: https://youtu.be/tiTmGiN1Ib8
Loading...

Comment

  • funabasi umaru

     11 months ago

    結局、朝日新聞を代表とする「左翼メディア」のアホウさ加減が分かったという話ですよね。昔から左翼はアホウでした。いちいち左翼の低脳さを論じていても無意味で問題は解決しません。私は問題の本質は「学歴偏重社会」にあると思います。学校の成績が良いだけの偏った人材だけを登用していると社会が混乱するということです。先の大戦も突き詰めればこの「学歴偏重社会」が生んだ人災といえるでしょう。政界、政府、マスメディア、教育界、法世界全てが高学歴の人間が所属する組織に他なりません。彼らは特権意識の塊で、互いに権力闘争を行っているのです。モリカケ問題もマスメディアの権威を掛けて政治と戦っているに過ぎません。真実などどうでもよい。マスメディアが望む事は政治をコントロールする権力の保持だけです。結局、学歴だけで人間的な器の無い人間に権力を持たせるとこういう事になる。この本質が変わらない限りこのような問題は尽きないのだと思います。

  • video Unicycle

     8 months ago

    ほんとうに最近のテレビ新聞はひどい。ひどすぎて、開いた口がふさがらない。

  • 高野幸男

     11 months ago

    偏向報道当然ある。過剰なパッシングある。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いで何でも気に入らない。朝日の社是は反安倍であると誰か言ってましたね。保守の第一人者言論人4人の話わかりやすい。

  • chiたましい

     11 months ago

    小川さん阿比留さん同意します。

  • isoroku0522

     9 months ago

    すべては中韓の為にだろ、ほんと日本人の敵でしかない

  • 道夫星野

     9 months ago

    情報流通産業(メディア)はどのような嘘・捏造をやっても何の罰も受ける事はない。しかーし、他産業では嘘や捏造をやれば、監督官庁や法律によって罰せられる。これって、産業間差別だろ。この差別を無くさない限り、永久にメディアは嘘・捏造をやり続けるよ。また、国民がこの差別に気が付かない限り、永久にメディアはデカイ面して嘘・捏造をやり続けるよ。

  • 在日挑戦人四世

     9 months ago

    日本メディアに擬態した南チョソコ紙、北チョソコ紙、チャンコロ紙だらけだからねーw

  • 在日挑戦人四世

     9 months ago

    今の日本のカスゴミを一言で言うなら、「日本人に擬態したホラ吹きチoソ」だもんなーw

  • 足達穂高

     8 months ago

    朝日に叩かれる人はあらかたオーソドックスな日本に必要な人。そして日本朝日の目的である(日本国を滅亡させる目的)を阻止する朝日にとって邪魔な人。朝日に叩かれる人は名誉と思え。

  • ククムクロッカス

     9 months ago

    憲法改正など重要な事を話し合わないといけないのに、朝日新聞等が野党と組んでその機会を徹底的に潰した。2年あまりの時間と莫大な税金を無駄にした。このことを朝日新聞は国民に説明しない。国民の敵。早く廃刊してほしい。

  • Rokey

     8 months ago

    そういう嘘・捏造をどれだけ細かくあきもせずにやってきたか という現実の例をひとつ、今「新聞編集研修会」もしくは「新聞研修会」など色々な名前で全国で会合を開いているようです。 対象は「高校の新聞部に所属する、もしくは興味をもつ生徒」朝日新聞は今「講師派遣」などの事業もやっていますが、その派遣の講師ではないと思いますが「慰安婦報道は誤報ではない、それは裁判でも証明されている。それなのに産経新聞などは大騒ぎをしてマスメディアの信頼を落としている。社長が早く謝り過ぎたせいでこのようなことになった。新聞の読者が減っているのはそんな状況のせいもあるでしょうね。」朝日のような嘘でも捏造でもありません。平成30年8月夏休みのとある高校生の「新聞読者が減っているのはなぜでしょう?慰安婦報道とかのフェイクニュースといわれるものの影響もあるのでしょうか?」という質問への新聞社OB講師の返答の一部です。朝日新聞の記者・社員には「慰安婦報道」は「間違いのない事実」との堅い認識があるようですw。なぜかはわかりませんが・・・・