河添恵子#8-1 ゲスト:馬渕睦夫★リアルに存在するスパイ&工作員の実態

Share
Embed
  • Loading...
  • Published on:  Sunday, October 7, 2018
  • 前回の馬渕睦夫大使との対談は大変好評でしたので、2回目を行うこととなりました!今回のテーマは「スパイ(工作員)」映画やドラマの中だけじゃない、リアルスパイのお話をお送りします。
    そして、話題は"ディープステート"へ。この世界を操り、歴史を作ってきたとされる影の政府、真の実力者、アメリカの"奥の院"の存在が明らかに・・・。

    ※月刊誌「WILL」2018年11月号掲載の「大公開 中国スパイの手口」(河添恵子)、も合わせてご覧ください!

    #8-2(続き):https://www.thclips.net/video/Pxqk80onq6I/video.html
     
    「ノンフィクション作家・河添恵子」番組一覧:
    https://goo.gl/5attTw

    ======================
    #8-1
    収録日:2018年9月11日 / 37分

    <目次的な!>
    ・スパイ(工作員)の存在
    ・トランプ大統領の21世紀の赤狩り
    ・馬渕大使のスパイ体験談
    ・スパイ3要素:1.接触 2.取込 3.操作
    ・海外駐在のあるある→有能な秘書は当局と通じている
    ・ソ連時代のモスクワ、ウズベキスタン、トルクメニスタンでのエピソード
    ・<中国・統一戦線工作部の幹部養成用教材について>
    教材にはその手口について「団結できそうな勢力を欠かさず取り入る」「相手に友好、寛容の態度で接する」。
    一方「海外の敵対勢力に対しては冷血無情に完全孤立させる」と明記されている
    英フィナンシャルタイムズ紙 2017年12月20日より
    ・日本には中国のスパイ(工作員)が5万人
    ・あなたの隣にいるスパイ
    ・一皮剥いた世界の現実に対応する力
    ・『Silent Invasion: China's Influence in Australia』
    (静かなる侵略:オーストラリアへの中国の影響)
    著:クライブ・ハミルトン(チャールズ・スタート大学教授)
    ・中国は 民主主義を利用して 民主主義を破壊する 
    ・中国の民主主義的破壊活動
    ・日本人は「金・名誉・異性」に対する免疫力を持て
    ・国民一人一人の免疫力が重要
    ・民主主義を利用して民主主義を潰す、それが共産主義のやり方
    ・日本の左翼も同じ方法論を採用している(知ってやってる人と知らずにやっている人がいる)
    ・共産主義国家の作り方・・・平和(自由・平等)を唱える→内戦・革命にもっていく→共産党政権を作る
    ・それは中国だけではなく、世界各地、そしてアメリカ内でも起こっていること
    ・ディープ・ステート(Deep State)
    米国内の影の政府、背後にいる権力者のこと トランプ氏はそれらと
    戦っている人物であると右派評論家等が定着させた言葉
    同タイトルで英FOX製作MI6・CIA関連のドラマも人気
    ・ディープ・ステートが操るアメリカ
     大統領任命、議会、司法省、FBI、メディア、全てがディープ・ステートの手足になっている
    ・トランプ批判記事の狙い
    ・トランプ VSディープ・ステートの戦い真っ最中
    ・ロシア革命以降、百年の歴史を改める
    ・「ユダヤ系の大資本家が左翼のバックにいる」ことを自覚しましょう
    Q. スパイ(工作員)の見分け方

    ==========================

    ノンフィクション作家、河添恵子さんの番組が林原チャンネルで配信中!中国問題の専門家として知られる河添さんの、実はそれだけじゃ無い!本当の姿をお届けします。
    「中国のことは好きでも嫌いでもなく、私はただ、ありのままの中国を見ているだけ・・・」
    決してブレることなく燃え上がる、ノンフィクション作家としての河添恵子魂をどうぞキャッチしてください!

    「ノンフィクション作家・河添恵子」番組一覧:
    https://goo.gl/5attTw

    林原チャンネルと河添恵子さん宛へのメール:


    <プロフィール>
    河添恵子(Keiko Kawasoe)
    ノンフィクション作家。1963年千葉県松戸市生まれ。
    名古屋市立女子短期大学卒業後、1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。1994年に作家活動をスタート。
    ネットTVは、(チャンネルAJER、チャンネルCGS、チャンネル桜)にレギュラー出演中。
    著書多数。「中国・中国人の品性」(宮崎正弘共著・WAC・2017年)「トランプが中国の夢を終わらせる」(ワニブックス・2017年)ほか。
    「世界の子どもたちは今」「アジアの小学生」シリーズなどの、小中学生用の図鑑(学研)も、ぜひお手に取ってみて下さい(図書館にあるはず!)。
    河添恵子著書一覧(Amazon):https://goo.gl/UdpASJ

    製作・著作:林原チャンネル

    ★林原チャンネル 公式HP★
     http://www.hayashibara-ch.jp

    お問い合わせ・ご感想など:


    チャンネルのお気に入り登録もお忘れなく!
    YouTube 林原チャンネル:
    https://www.youtube.com/c/hayashibara-ch

    公式Twitter:
    https://twitter.com/yaramaika360

    =============================
    【浜田マキ子ブログ】
    林原チャンネル社長・浜田マキ子の毎日をレポートしています。
    (iPhoneでSiriを使って文字入力しているアラセブンティー!)
    収録情報も早いですので、ぜひチェックをお願いいたします^^。
    https://plaza.rakuten.co.jp/makikojournal/

    =============================

    【林原LSIのサプリメント】
    好評発売中!良質サプリメント!林原LSIは日本人の健康を応援します!ぜひご注目・ご注文のほどよろしくお願いいたします^^!

    ・公式サイト: http://www.hayashibara-lsi.jp/
    ・公式オンラインショップ:http://shop.hayashibara-lsi.jp/ (定期購入割引、セット販売割引などお得なサービス実施中)
    ・Amazon:https://goo.gl/Qr5rfv
    ・楽天:https://www.rakuten.co.jp/hayashibara-lsi/

    ★特設ページ:「健康の根源は体の内側から!」
    https://shop.hayashibara-lsi.jp/product-buy-form/lp01

    ★林原LSI カスタマーセンター(ご相談・ご注文)
    0120-818-600(ハイハロー!)
  • Source: https://youtu.be/ukhGim45GB0
Loading...

Comment

  • mariaanesan2

     (Oct 7, 2018)

    最高の対談!これほど素晴らしい番組は他にないです。紛れもない愛国者のお二人が日本のために国民に真実を伝える番組、オールドメディアでは一切隠したい内容がここで聞けます。定期的な対談に是非お願いしますm(_ _)m

  • 下村光昭

     (Oct 7, 2018)

    馬渕大使お元気そうでなによりです。今回もとても勉強になり、興味深いお話でした。続きが楽しみです

  • えにし

     (Oct 7, 2018)

    河添さんと馬渕先生の対談第2弾!心待ちにしておりました。実現していただけてとても嬉しいです。河添さんと馬渕先生は根底に流れておられる部分が同じなので、互いの意見に共鳴されているのがわかります。お2人の表情がとてもいいですね。馬渕先生がかつて経験された恐るべき工作員の手口…((((;゚Д゚))))。金・名声・異性の誘惑を打ち破る免疫力=精神武装ですね。後半も楽しみにしております(´∀`*)。

  • mogurazz

     (Oct 7, 2018)

    前回はその様な反応でしたが、今回の前半は酷かった?前回と比べてですが?

  • 八咫烏

     (Oct 7, 2018)

    安倍総理が権力持ちすぎだって叩く人多いけどもっと大きな権力に忖度しているだけの日本のメディア

  • nomad kyoto

     (Oct 22, 2018)

    +竹内克 そう、安倍政権と多かれ少なかれ対立しているのは. . . . . シナ、北南朝鮮、共産主義シナシンパ、在日民族、ほぼ全マスゴミ、役人組織の大半、自民党の大半、労組、経団連、大半の童話.....ははは、大きな組織ほぼすべてですね。まったく安倍一強ではない、普通の国民が応援しているのです。ネットのない昔なら簡単に潰されていたことでしょう。 自民党の大半.経団連などは、シナ朝鮮と繋がっているし、米国ともJapanハンドラー(日本抑え込み.米国に依存させる)で繋がっている。トランプ政権とうまくいってる安倍政権とは違います。 日本first、長期的視野に立った国益というものを持ち合わせている人はとても少ないように見えます。それどころか力のある勢力の約半分は 反日なのです。国民の多くはそこに気づいてすらいない。

  • 竹内克

     (Oct 8, 2018)

    安倍総理は一強ではないですね。これはマスゴミのレッテル貼りです。むしろ安倍総理は少数派です。自民党を構成してる連中は、旧態依然とした利権屋で、国益よりも自分の利益が最優先という政治屋が多数なので、安倍首相では勝てないとなれば、いつでも寝首を掻き引きずり降ろすことでしょう。

  • 940718

     (Oct 7, 2018)

    馬渕大使のファンです!

  • Hannah Gret

     (Oct 9, 2018)

    あぶな〜い。もられそう。

  • lxllxlxlxllxl

     (Oct 9, 2018)

    私もです!いやぁだから、こういうご縁だから一つ、私の部屋で一杯やりませんか!

  • 柳川伸之

     (Oct 7, 2018)

    御待ちしていました。

  • yu ame

     (Oct 7, 2018)

    また馬渕先生と河添先生のお話がこちらで聞けてとても嬉しいです。ありがとうございます。N〇〇の国際ニュースでロシア批判ばかりの国際情勢を聞いていると頭が混乱します。お二人は恩人です(笑)

  • 雷光鬼丸

     (Oct 7, 2018)

    馬渕さんの敢然と立ち向かう姿勢に感銘を受けます。いいね!👍しか押せません。

  • J M-

     (Oct 7, 2018)

    安倍政権はなぜスパイ防止法を制定しないの?

  • nomad kyoto

     (Oct 22, 2018)

    安倍政権は防諜法をつくりたいのだと思いますが、力不足の上にやるべきことがたくさんあるのです。憲法改正(一度ではすまない)、マスゴミ改革(新規参入.電波オークション)、安全保障、外務省、文科省、財務省、農水省、(移民.国籍法)、少子化.地方創生、そしてもちろんメインは外交.経済 防諜法は優先順位をつけたら後回し.安倍政権では無理でしょうね.これらはどれひとつとっても、普通なら一内閣の命運をかけて取り組むようなテーマですよね。

  • ねとうよおばば

     (Oct 12, 2018)

    +bluepearl 様マスコミがスパイ、工作員だから(笑)真実を発信するネットも言論弾圧しまくって、嫌われていくのです。

  • 青の時代の士AJ_SAMURAI.

     (Oct 7, 2018)

    概要欄 : 「前回の馬渕睦夫大使との対談は大変好評でしたので」↑違います。" 超ものすごく大変好評 "でした。考えられる中でも数少ない最高の組み合わせの1つです。

  • 山端咲

     (Oct 11, 2018)

    私も!馬渕先生と河添先生のコンビが一番好きです。

  • おれんじぷりん

     (Oct 8, 2018)

    ははは( ´∀`)、超がつきますよね~!